無垢の床

こんにちは。
ウェルビーホームの中山です。

今日は無垢の床の良さ、デメリットについて書こうと思います。

無垢の床の良さって、言葉で表すのは難しいですが、、
風合いとでもいうのが一番ピッタリくるかもしれません。

今はプリント技術が非常に進化してるので、
裏が合板のフローリングも一目みただけでは、区別がつかないほどのものも
多くなってきました。

ただやっぱりその場に立ってみると、足触りや、深みというか風合いが違うんですよね^_^
あと、冬が近づいてきて思うのは、やはり温かみが違います。
我が家は鬼クルミという床材を使用してますが、
まだまだ裸足です。掃除のしやすさ優先でキッチンに貼った合板の上はスリッパを履きたくなってきました。

合板と無垢床の違いをいつも実感しています^_^

デメリットも特に気にしてはいないですが、
何かこぼしたら、多少染み込んでるかもしれないですね笑笑。

でも、夏もサラッとしていて本当に気持ちがいいので、おすすめです!

次回は樹種について書きたいと思います。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント