家を建てるための資金計画

こんにちは。Wellvie home の中山です。

一気に秋らしくなってきました。
今日は伊賀の方に行ったからついでにブドウ🍇を買ってきたと、
会社の人からのお土産をいただきましたが、
これが、めちゃくちゃ甘くて美味しかったです!
秋の味覚の季節到来ですね^^

今日は、家を建てるための資金について一緒に考えていきましょう。

日本では家を建てる時、9割強の方が住宅ローンを組んで購入しています。

では、ご自分はいくら借りられるかご存じでしょうか?

金額を算出する考え方を次にご紹介します。

①購入額から算出する
「だいたいこのくらいの家が欲しい」と話が進んでから、借入限度額を算出する。

②年収から算出する
ご自分の年収から〇年ローンで〇,〇%の金利で計算して、
いくら借り入れるか算出する。

③月々の返済額から算出する。
例えば「今の家賃ぐらいで返していきたい」といったような目安を考え、
それを基準として、〇年ローンで〇,〇%の金利で計算して、
いくら借り入れるか算出する。

Wellvie homeは、③の月々の返済額から算出することをおすすめしています。

①のように購入額から考えると
「月々こんなに返済しなくちゃいけないなら、もう少し家の金額を下げよう」
と最初から夢のマイホームなのにワクワク感が減ってしまいます。

②のように年収から計算すると思っていた以上の借入可能額が算出されることもよくあります。
「そんなに借りれるなら借りちゃおう」となると、後々大変なことになるかもしれません。

③のように「月々の返済額」から考えると、
無理のない範囲で返済していくことができて、
普段の暮らしも趣味や遊びを楽しむことができるでしょう♪

趣味や子供との遊びにピッタリな家HACKロゴ基本デザイン金.jpg